2千人のボランティアが支える「京都祇園祭ごみゼロ大作戦」を学ぶセミナーが25日午後1時半から、佐賀市の佐賀商工ビルで開かれる。ごみゼロ大作戦を統括する太田航平さんを招き、市民や事業者、行政のパートナーシップをつくり上げた手法を聞く。参加無料。

 京都祇園祭では、露店で繰り返し洗って使える「リユース食器」を導入するなど、ごみの減量と散乱防止に役立てている。当日は太田さんの講演のほか、「佐賀城下栄の国まつり」でのごみ減量プロジェクトに昨年参加した「佐賀大学エコアクション学生委員会Earth」代表の水崎菜月さんが佐賀県内の事例を発表する。

 参加申し込み・問い合わせは佐賀市市民活動プラザ、電話0952(40)2002へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加