今週の花

 早春から初冬まで季節それぞれに風情ある表情で、私たちの目を楽しませてくれる燕子花(カキツバタ)。時季によって花や葉の扱いに変化を出して、生け分けるところに興趣があります。

 ▽花材=カキツバタ▽花器=京焼(佐賀新聞社玄関に展示しています。自由にご覧ください。次回は大和池坊)

このエントリーをはてなブックマークに追加