早春から初冬まで季節それぞれに風情ある表情で、私たちの目を楽しませてくれる燕子花(カキツバタ)。時季によって花や葉の扱いに変化を出して、生け分けるところに興趣があります。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加