異業種の中小企業を全国的につなぎ、情報共有や事業を一括受注し地方に振り分ける経済団体「SPGFグループ」(東京、仲田憲仁理事長)の佐賀支部が結成された。ウェブシステム会社のプライム(佐賀市、福田真也社長)が佐賀支部の窓口になり、2年間で県内約150社の会員を目指す。

 同グループは地域の枠にとどまらない中小企業が連携しようと昨年発足した。東京にある本部を中心に会員企業の情報を共有し、全国規模で業務や事業を受注し、各地方の会員に振り分ける。このほか、事業拡大、販路拡大、ビジネスマッチング、事業承継や人材育成についても支援する方針。

 現在、佐賀県内では5社が加盟している。佐賀支部代表の福田社長は「中小企業の抱える課題の解決に向けてネットワークに加入するメリットは大きい」と力を込める。年会費は6万円で、加入の問い合わせは同社、電話0952(40)8810。

このエントリーをはてなブックマークに追加