講師の松瀬寿和さん(左)と佐野康隆さん

 資産防衛セミナー(佐賀新聞社主催、まつせ司法書士事務所・佐野税理士事務所・積水ハウス佐賀支店協賛)が6月3日午前10時から、佐賀市のホテルマリターレ創世で開かれる。税理士が4月の税制改正のポイントと対策について講演するほか、講師を交えた座談会も開く。参加無料。

 今回の改正では、小規模な宅地を相続する際に評価額を80%減額できる特例の一部が見直され、この措置を利用した節税が難しくなる。セミナーではまつせ司法書士事務所(佐賀市)の松瀬寿和さんが「正しい遺言書の書き方」と題して講演。佐野税理士事務所(同)の佐野康隆さんは相続税改正の影響と対策の見直しについて語る。資産防衛について語る座談会もある。

 住所、氏名、年齢、職業、電話番号、参加希望人数などをはがきやファクス、メールに書いて申し込む。電話でも受け付ける。定員50人になり次第締め切り、参加者には聴講券を送る。

 申し込み先は〒840-8585 佐賀市天神3丁目2の23、佐賀新聞社営業局「資産防衛セミナー」係。電話0952(28)2141。ファクス0952(29)4709。メールshisan@saga-s.co.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加