神埼市教育長に就任した末次利明さん=神埼市役所千代田庁舎

 上峰小や西郷小で校長を務め、5月から教育長に就任。「心豊かに、元気に育ってもらいたい。郷土を愛し、誇りに思える子どもたちになっていってほしい」と意気込む。

 佐賀北高を卒業後、佐賀大農学部に進み「植物や農作物を育て、研究して生活していきたかった」。ただ、友人のすすめもあって、卒業後に臨時講師として子どもたちと接し、通信教育で教員免許を取得した。

 25歳で初めて教壇に立ったのは三根東小で、千代田西部小、東脊振小にも赴任した。「担任をしていたときは子どもたちに遊んでもらっていた」。児童とのサッカーで鎖骨を折ったこともあるが「先生が児童と向き合う気持ちを大切にしてもらいたい」と話す。

 市学校教育課など行政経験も持ち、2016年3月に西郷小校長として定年退職を迎えた。その後約1年は「社会教育や生涯学習に携わることができた貴重な期間」と市中央公民館と市立図書館の館長を務めた。

 美術館で絵画を見ることなどが息抜きで、中でも「穏やかで心和む絵が好き」とルノワールの絵画がお気に入り。「子ども、保護者、市民や教育現場で働く人たちのために」力を尽くしていく。神埼町西小津ケ里。

このエントリーをはてなブックマークに追加