鳥栖-F東京 後半40分、片手で相手シュートを弾く鳥栖GK権田=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・鶴沢弘樹)

鳥栖-F東京 前半、パスを出す鳥栖MF高橋義(左)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

鳥栖-F東京 前半、鳥栖MF高橋秀=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 鳥栖は2試合連続の無失点。GK権田が好セーブを連発するなど堅守でFC東京の猛攻をしのぎ切った。

 鳥栖は前半、FC東京の巧みなパスワークに苦しんだが、ペナルティーエリア内のピンチはDFチョン・スンヒョンらがクリア。39分のDF太田のミドルシュートは権田が防いだ。攻撃ではFW小野やイバルボを中心に相手ゴールに迫ったが、最後の精度を欠いた。

 後半もFC東京に攻め込まれる時間帯が続いたが、チーム一丸で耐えた。7分のDF室屋のシュートや31分のMF田辺のヘディングシュートは権田が好判断で阻止した。

このエントリーをはてなブックマークに追加