鳥栖-F東京 後半、前線へ攻め込む鳥栖FWイバルボ選手(左)=鳥栖市のベストアメニティスタジアム(撮影・鶴澤弘樹)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第15節の20日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムでFC東京と対戦し、0-0で引き分けた。鳥栖はここ3試合負けなしで、通算成績は3勝4分け8敗(勝ち点13)。順位は変わらず17位。

 鳥栖はFC東京の猛攻を浴びたが、守護神のGK権田修一選手が好セーブを連発。吉田豊選手らDF陣も奮闘し、ゴールを死守した。

 J1はワールドカップ(W杯)ロシア大会開催のため、約2カ月の中断期間に入る。鳥栖は第16節の7月18日午後7時から、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚で湘南ベルマーレと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加