韓国の元大統領、盧泰愚(ノテウ)氏が、歴代の大統領経験者では初めて鎮西町の名護屋城跡と県立名護屋城博物館を見学した。プライベートの訪問で、和やかな雰囲気で日韓の歴史を伝える資料群に見入っていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加