初夏の訪れを告げるゲンジボタルが小城市の祇園川で淡い光を放ち始めた。発光は求愛行動で、パートナーを求めて明滅しながら飛び交い、日没後の暗がりに黄緑色の軌跡を描き出している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加