伝統的な建造物の町並みを描く肥前浜宿スケッチ大会が19日、鹿島市浜町で開かれた。市内外から小中高校生や家族連れ約600人が参加し、江戸時代の情趣を味わいながら継場や酒蔵などを思い思いに切り取った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加