来場を呼び掛ける戸塚刺しゅう協会佐賀支部の池田トシ子さん(左)と才川悦子支部長=佐賀市の佐賀新聞社

 刺しゅうが施されたバッグやテーブルクロスなどが並ぶ「第48回戸塚刺しゅう展」が23日、佐賀市の佐賀玉屋本館6階の催事場で始まる。28日まで。

 戸塚刺しゅう協会佐賀支部に所属する10教室の指導者や生徒が手がけた作品約150点が並ぶ。「楽しいお出かけ」をテーマに、指導者が作ったバケツ型の手提げバッグも展示する。

 才川悦子支部長は「1年かけて一針一針、丁寧に作ってきた作品を見て楽しんでいただければ」と来場を呼び掛けた。展示即売もあり「バッグが人気」という。

 入場無料、時間は午前10時~午後6時半まで。(最終日は午後5時まで)26日に体験講習会が開かれ、午後1時~3時まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加