徐福長寿館での体験を中国のサイトでネット中継する中国人留学生=佐賀市金立町の徐福長寿館

 佐賀に留学している学生でつくる佐賀地区中国学友会(何威(カイ)会長)のメンバーが19日、佐賀市金立町の徐福長寿館で浴衣の着付けを体験、薬草植物園を散策した。佐賀大と西九州大、佐賀女子短大に通う留学生31人がスマホのカメラで互いの姿を撮影し、中国のサイトでネット中継して体験を自国に発信した。

 学生らはボランティアの着付けで浴衣姿になり、約500種の薬草木が約5万本植栽された新緑の園内を和装で散策した。その様子を学生がスマホで動画撮影し、中国のライブ配信サイトで中継した。中国の視聴者からは「これは何?」「勉強になる」などのコメントが寄せられていた。

 佐賀大芸術地域デザイン学部1年の王春梅(ワンチュンメイ)さん(25)は「中国の大学で日本語専攻だったので、卒業式は和服を着た。仲間と一緒にこんな体験をさせてもらえてうれしい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加