IT技術を駆使し、救急医療の現場での課題解決につなげた県政策部企画課企画担当係長の円城寺雄介さん(40)による講演会が16日、佐賀市本庄町の佐賀大学で開かれた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加