全国の公立学校を退職した教頭でつくる「全国公立学校退職教頭会代議員会」の全国大会と九州大会が16日、佐賀市のグランデはがくれで開かれた。各支部の代表者が活動報告や今後の課題を述べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加