佐賀市は、農林漁業者が自らの生産物を活用して、加工品の製造・販売まで手がける「6次産業化」を支援する。商品開発や販売フェア出展などの経費が対象で、経費の2分の1相当、30万円を上限に助成する。希望者を23日まで募集する。

 6次産業化により、地場産品の付加価値を高め、生産者の所得向上を後押しする狙い。対象は、佐賀市内の農林水産業者、農林漁業関係の法人、生産組合、直売所など。加工品の開発・改良や、新たな製造・販売方式に取り組む事業を補助する。

 採用予定は9件で、うち2件は女性優先枠とする。補助制度は2012年度にスタートし、これまでに39の個人・団体が受けている。申請書は市のホームページでダウンロードできる。問い合わせは佐賀市農業振興課、電話0952(40)7116。

このエントリーをはてなブックマークに追加