男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 後半、厳しいマークを受けるトヨタ紡織九州のLB朴永吉(右)=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 前半、倒れ込みながらシュートを放つトヨタ紡織九州のLB朴永吉=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 前半、トヨタ紡織九州のLW梅本貴朗がシュートを決め、1-1とする=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 前半、トヨタ紡織九州のCB中本和宏がシュートを決め、10-9と勝ち越す=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 後半、トヨタ紡織九州のCB金東喆が7メートルスローを決める=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 後半、好セーブを見せたトヨタ紡織九州のGK小峰大知=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 後半、ベンチから指示を出すトヨタ紡織九州の金明恵監督=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

男子決勝リーグ・トヨタ紡織九州-大同特殊鋼 後半、シュートを放つトヨタ紡織九州のPV酒井翔一朗=福井県の永平寺緑の村ふれあいセンター

 ハンドボールの高松宮記念杯第8回全日本社会人選手権大会第3日は18日、福井県の永平寺緑の村ふれあいセンターなどであった。上位4強が総当たりで争う男子決勝リーグに進んだトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は大同特殊鋼(愛知県)に27-35で敗れ、初戦を落とした。

 トヨタ紡織九州は前半、CBキム・ドンチョルやLW梅本貴朗らの得点で一時3点をリードしたが、その後相手に逆転を許し、14-16で折り返した。

 後半は立ち上がりから攻撃のミスが続いて4連続失点。GKの岩下祐太や小峰大知が相手の攻撃を何度もはじき返したが、攻撃の精度を欠いて突き放された。

 トヨタ紡織九州は19日、大崎電気(埼玉県)と戦う。

■昨年王者にペース乱され

 7年ぶりに決勝リーグに挑んだトヨタ紡織九州レッドトルネードは、昨年優勝の大同特殊鋼に27-35で完敗。前半食らいついたものの、後半ペースを乱し、決勝リーグ初勝利とはならなかった。

 2点を追う後半。前日活躍したLB朴永吉(パク・ヨンギル)が相手の激しいマークに苦しみ得点がストップ。それでリズムが狂ったのか、頼みの綱のCBキム・ドンチョルも度重なるパスカットに遭い、プレーに精彩を欠いた。

 途中出場したCB中本和宏やGK小峰大知らが要所できっちり仕事をこなしただけに、「点差が開いてもったいない試合になった」と金明恵(キム・ミョンヘ)監督。試合後、選手たちに「一つ一つのプレーに責任感を持ちなさい」と厳しい言葉を投げ掛けた。

このエントリーをはてなブックマークに追加