運輸省が進める伊万里湾大橋建設で、アーチ部分のブロックを橋脚に架設する工事が始まった。伊万里市黒川町の名村造船所内で組み立てられたブロックを台船に搭載し、約8キロ離れた現地まで海上運搬した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加