佐賀市は、今年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタの競技飛行を10月31日から11月4日の日程で実施すると決めた。10月30日に公式練習と前夜祭、11月5日に表彰式を行う予定。

 競技はパシフィックカップ、日本選手権、熱気球グランプリの3戦で計9フライトを予定している。最終日の午後には、鍵形のターゲットをキャッチするキーグラブレースが行われる。5日間で115機の参加を見込んでいる。

 市は22日に「熱気球大会佐賀運営委員会」の第1回会合を開き、前年の実績を報告し、今年の事業計画を提案する。

このエントリーをはてなブックマークに追加