真剣な表情で練習に打ち込む江北中の金丸星与郎さん=杵島郡江北町のB&G海洋センター

森田隆宏さん(後列右)のアドバイスを受けながら練習に汗を流す杵島商高、江北中、江北ボクシングクラブの選手たち=杵島郡江北町のB&G海洋センター

 2023年に佐賀県で開く佐賀国体に向けた競技力の向上と普及を目的に、杵島商高ボクシング部監督で日本体育協会公認コーチの森田隆宏さん(55)が、地元の中学生を迎えてボクシング教室を開いている。

 教室はことし4月に発足。江北町のB&G海洋センターで毎週月曜日の夕方、社会体育の江北町ボクシングクラブと合同で練習している。

 14日、同センターで行った練習には中学生2人に加え、3月の全国高校選抜大会で準優勝したフライ級の野上翔さん(17)や社会人選手も参加。選手たちは約1時間半、森田さんのアドバイスを受けながらスパーリングやシャドーなどに汗を流した。江北中2年の金丸星与郎さん(13)と立石順也さん(13)は「練習はきついけどパンチが当たると気持ちいい。もっと強くなって試合にも出てみたい」と意欲を見せている。

 「メンバーを増やして国体や総体で活躍する選手を輩出したい」と森田さん。「少しでも興味があれば、まずは見学に」と呼び掛けている。問い合わせは杵島商高ボクシング部の森田さん、電話0952(82)3241。

このエントリーをはてなブックマークに追加