佐賀県新人奨励賞の表彰状を手にする平川さん

 平川未佳さん(22)は江北町でピアノ教室を開いているお母さんの影響で、幼少期からピアノを始めました。佐賀北高芸術コースを卒業して東京の桐朋学園大音楽学部に進み、より深い音楽性と技術を習得。3月にあった第59回佐賀県新人演奏会では、最高賞の新人奨励賞を受賞しました。

 大学卒業後、地元での音楽活動を希望して帰郷した平川さん。「佐賀で音楽だけで暮らしていくのは難しいことと分かっているけど、いずれ音楽一本でやっていけるように頑張りたい」と話し、ピアノ教室を開いています。

 普段はおっとりしている女性ですが、ピアノに向き合う芯の強さを感じました。(地域リポーター・武富由美=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加