来場を呼び掛ける「さくらむすび」のメンバー=白石町の「自家焙煎珈琲goen」

 飲食ブースや映画上映などを楽しめるイベント「わたしらしく」が6月16日午前10時から、白石町の福富ゆうあい館で開かれる。それぞれの個性や能力をその人らしく発揮できるようにと、白石町でさまざまなスキルを持った女性が中心となって出店。農産物や焼き菓子、手作りの雑貨などを販売する。

 66ブースが出店する「白石マルシェ」には、ケーキやパン、和菓子などの軽食ブースのほかに、ガラスビースのアクセサリーや観葉植物などを扱う出店や、骨盤矯正やストレッチを行うブースもある。家族の絆を描いた映画「ずっと、いっしょ」は定員80人で、予約を受け付けている。

 6月下旬の男女共同参画週間に合わせた取り組みで、白石町男女共同参画推進グループ「みらいネットの会」と地域の女性メンバーでつくる「さくらむすび~桜結~」が共催。「さくらむすび」の林美保子委員長は「イベントを通じて、家族や地域の絆を感じてほしい。何かやりたいと思っている人が一歩踏み出すきっかけにもなれば」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは、「さくらむすび」の諸石さん、電話090(2503)3332。

このエントリーをはてなブックマークに追加