【巡回車】 (19日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=基山町保健センター(予約制)▽8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、吉野ヶ里町・三田川健康福祉センターふれあい館

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時半=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【感染症】 (7~13日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=161件(2)咽頭結膜熱=54件(3)手足口病=44件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=37件(5)インフルエンザ=34件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【告知板】

 ◆茶花展 日々花あり「緑色のころ」

 (5月19、20日、福岡市中央区の警固神社神徳殿)佐賀県と福岡県で4カ所の教室を開く「五葉会」生徒ら約60人による茶花作品発表会。佐賀市の陶芸家山下寛兼さんの陶器なども並ぶ。10時半から16時半まで、入場無料でお茶券は800円。

 

 ◆厳浄寺チャリティマルシェ

 (20日12~16時、佐賀市唐人2丁目の厳浄寺)野菜や苗、ケーキ、雑貨、家庭用品、アイスコーヒーなどを販売。収益は熊本地震被災者支援に充てる。電話0952(23)7083。

 

 ◆STOCKs T-shirt展

 (21日まで10~18時半、佐賀市の佐賀玉屋本館)傘、風呂敷、手ぬぐい、トートバッグなどオリジナルの日用品を作る塚本猪一郎さん、松尾浩一さん、ムツロマサコさん、ミヤタチカさん、八頭司昴さんの5人に加え、新たに吉武研司さん、中島真由美さんを交えた7人で初めてTシャツ製作に挑戦。日用品と共に30種類を展示販売する。最終日は17時まで。電話0952(24)1151。

 

【イベント】

 ◆脊振千坊聖茶まつり

 (20日、吉野ヶ里町の霊仙寺跡など)今年は3年に一度の大祭。日本茶樹栽培の発祥地として、霊仙寺跡で茶摘み体験や茶を使ったスイーツウオークなどがあるほか、周辺施設でも茶にまつわる催しを開く。電話0952(37)0350。

 

【LIVE】

 ◆風の花コンサート

 (19日19時、多久市北多久町多久原の昌福寺)浄土真宗の宗祖・親鸞の生誕を祝う「降誕会」(21日)に合わせて開く恒例のコンサート。佐賀市で音楽教室を主宰するエレクトーン奏者の久米詔子(のりこ)さんが出演。茶席で抹茶と菓子も振る舞う。無料。昌福寺、電話0952(75)2210。

このエントリーをはてなブックマークに追加