有田焼会館磁州窯(西松浦郡有田町、後藤好正社長)が4月24日、佐賀地裁武雄支部から破産開始決定を受けた。負債総額は約4億円になる見込み。 1973年創業、陶磁器の小売や土産品販売を手掛けてきた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加