国際ソロプチミスト伊万里(庄山伊津子会長)は26日、伊万里市民センター文化ホールで、映画「校庭に東風吹いて」のチャリティー映写会を開く。全席自由で1000円。

 同会は毎年、映写会やライブなどのチャリティーイベントを開き、働きながら学ぶ女性を支援する「夢を生きる賞」や自然災害の寄付活動に充てている。

 「校庭に東風吹いて」は、家庭では話せるのに学校では話すことができない「場面緘黙(かんもく)症」や貧困が引き起こす問題行動など、さまざまな困難を抱えた子どもたちに寄り添う教師との交流を描いた感動のドラマ。教師役を女優沢口靖子さんが演じている。

 上映は午後2時半からと同6時半からの2回。いずれも30分前開場。チケットの問い合わせは榎本智津子さん、電話0955(23)0822。

このエントリーをはてなブックマークに追加