多久市のJR多久駅前に今月初旬、雑貨店を併設した住宅メーカーの事務所が移転オープンした。地元の笹川工建(笹川忠則社長)の新社屋で、顧客に提案している明るめの木材や建築工法を施し、開放的な空間を演出。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加