佐賀市内の恵比須さんをテーマにしたフォトコンテストの作例

 佐賀市内にある828体の恵比須像をテーマにしたフォトコンテストを、町おこしグループ「恵比須DEまちづくりネットワーク」が企画した。恵比須像がたたずむ風景の魅力を再発見してもらう狙いで、作品を募集している。応募締め切りは24日。

 恵比須は商売繁盛の神様として信仰を集め、佐賀市内では長崎街道沿いを中心に江戸時代の像が数多く残っている。コンテストは、日頃見慣れている恵比須像に目を向けるきっかけにしようと、初めて企画した。

 優秀作品は観光PR活動に使用するほか、佐賀市の佐賀玉屋で6月15日から29日まで展示する。応募条件は、市内の像を撮影していること。加工作品は不可。1人3点まで。撮影場所、名前、連絡先を明記の上、電子メールに添付して送る。メールアドレスは、ebisu@sagabai.com

 問い合わせは同ネットワーク、電話0952(40)7137。

このエントリーをはてなブックマークに追加