【15日の催し】

 細水和子 版画遺作展(20日まで、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)◆山崎美恵子 作品展(20日まで、佐賀市川原町のギャラリー山崎)◆水彩画三人展 花を描く(20日まで、佐賀市のGALLERY FUJIYAMA)

【巡回車】(16日)

 ◆胃がん・大腸がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、基山町保健センター(予約制)▽8時半=伊万里市・黒川公民館(胃がん検診のみ予約制)▽8時45分=唐津市・長松公民館(予約制)▽9時=佐賀市・諸富公民館講堂(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽9時=佐賀市・諸富公民館講堂(予約制)

 ◆肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)、基山町保健センター(予約制)▽8時45分=唐津市・長松公民館(予約制)▽9時=佐賀市・諸富公民館講堂(予約制)

 ◆献血車 9時半~12時半=みやき町コミュニティーセンターこすもす館▽14時半~16時半=みやき町三根庁舎

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆末廬館古代人体験教室「好みの勾玉を作ろう」

 (19日10時~12時、唐津市菜畑の末廬館)出土した勾玉を参考に滑石を削り、勾玉を作製。小学生以上対象で、200円。定員20人で要予約。申し込みは末廬館、0955(73)3673。

 ◆松島の休日~屋外レストラン&サンセットクルージング~

 (25日14時集合、唐津市鎮西町の名護屋漁港)島の漁師さんが捕った魚介類や島野菜を使用したイタリアンを堪能できるほか、島民によるマルシェや島内散策などがある。19時45分同港帰港。8500円。申し込み締め切りは18日。定員20人。問い合わせは唐津市地域づくり課、電話0955(72)9220。

 ◆第3回バルーン係留飛行体験

 (26日7時半~9時、唐津市山本の唐津特別支援学校)障害、発達障害、難病の人と家族が対象。1人200円。雨天時は体育館でバルーン体験を開く。要事前予約。問い合わせは「リノラ」の古賀さん、090(8223)7981。

【展覧会】

 ◆-はじまりはここから-岡田三郎助と女性画家たち展

 (20日まで、佐賀市の県立美術館)画家・岡田三郎助から指導を受け、その後活躍した女性画家・有馬三斗枝、甲斐仁代、森田元子、深沢紅子、三岸節子、岡田節子、いわさきちひろの油彩・水彩画約30点。岡田の日本画、油彩画約10点や遺品等関連資料約10点も。一般・大学生400円。高校生以下、障害者手帳がある人と介助者1人は無料。

 ◆中尾ゆうりイラスト作品展

 (20日まで、佐賀市大和町のぎゃらりぃT)武雄市山内町在住の中尾ゆうりさんによる初めての作品展。少女や女性をモチーフにしたイラスト約50点。電話0952(62)3760。

 ◆返す言葉が見つからない

 (20日まで、鹿島市浜町のHAMASHUKU KURABITO)彫刻家で鹿島市在住の川崎泰史さんと、刺繍を施した絵画を作る福島さくらさんの3年ぶり2度目の展覧会。共同制作した作品が中心。入場無料。

 ◆山田直行 水彩スケッチ展

 (31日まで、佐賀市の杉町菊水堂)元佐賀女子短大学長の山田直行さんが、佐賀を描いた水彩画集「ふるさとスケッチ」の近作を中心に、小品約20点。電話0952(22)2675。

 ◆「焼き物に魅了」展(神社所蔵陶磁器名品展)

 (6月10日まで、鹿島市の祐徳博物館)祐徳稲荷神社所蔵の陶磁器名品のうち、人間国宝、反骨の陶芸家、独自性・芸術性の陶芸家など18人の作品。大人300円、高校・大学生200円、小中学生100円。

【告知板】

 ◆県介護職員初任者研修受講生募集(旧ホームヘルパー2級課程)

 県母子寡婦福祉連合会が、ひとり親家庭の親や寡婦の就業支援として実施する。7月10日~9月18日にかけて23日間開かれる講座を受講でき、研修終了後の就労も希望する人が対象。期間中は一時保育がある。受講は無料だが、テキスト代約6000円は実費。募集締め切りは6月26日。定員は20人で、申し込みが多い場合は選考する。申し込みや問い合わせは県ひとり親家庭サポートセンター、電話0952(97)9767。

このエントリーをはてなブックマークに追加