三養基郡基山町は14日、2020年4月に開園予定の町立保育所の基本設計業務を委託する業者の募集を始めた。企画内容を重視するプロポーザル(提案)方式で公募する。町は「使い勝手がよく、親しみやすい保育所になるように多彩なアイデアを提案してほしい」と呼び掛けている。

 現在の保育所の老朽化に伴い、町役場の隣に新設する。未就園児の親子が気軽に集い、相談も受けられる子育て交流広場を併設する予定で、建物の想定面積は約1600平方メートル。18年度当初予算に建設予定地約6千平方メートルの購入費約1億2千万円を計上している。

 参加を29日まで受け付け、31日に学識者や公募委員による1次審査を実施する。6月下旬の2次審査を経て業者が決まる。本年度中に実施設計までを終え、19年度から建設工事に入る。

このエントリーをはてなブックマークに追加