天山(標高1046メートル)の山頂付近で崖崩れが起き、登山者が遭難、負傷したとの想定で、小城署(福島寛人署長)は14日、遭難者の捜索救助訓練を行った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加