5月、駅ビルにオープンした「伊萬里百貨店」

 一部がリニューアルされたJR伊万里駅ビル。その一角に5月、「伊萬里百貨店」というカフェがオープンしました。このカフェは「NPO法人まちづくり伊萬里」が運営主体となり出店したものです。

 「伊萬里百貨店」という名称には、脈々と受け継がれている伊万里の魅力あるヒト、魅力あるモノ、魅力あるコト、全国でも見劣りしない伊万里でしか得ることのできない地域資産をベースに、企画から商品化、販売まで一連のプロデュースを行う地域資源の百貨店という意味合いがあります。一時的なイベントだけに頼らず「いいヒト、いいモノ、いいコト」を発掘し、それらを集めて伊万里を活性化し、継続的なにぎわいにつなげていきたいという思いがこもっています。

 百貨店では糸島市の人気店「ロイターマーケット」のオーガニック食材を使ったイタリアンジェラートを扱っていて、伊万里の「波浦の塩」や梨、梅といった特産品を使った、コラボ商品のジェラートを開発中だそうです。カフェメニューのほか伊万里の「いいモノ」も展示中です。

 一度立ち寄ってみれば伊万里の新しい息吹が感じられると思います。詳しいことは伊萬里百貨店、電話0955(25)8132へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加