佐賀女子短大(佐賀市)の新入生を対象にした宿泊研修が11、12の両日、嬉野市であった。学生約130人が、絵付けや茶摘みを体験した。 一行は11日、同市塩田町にある志田焼の里博物館を訪れた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加