県有明水産振興センター(小城市芦刈町)に貝類研究棟が開設された。有明海名産のアゲマキやタイラギなどの母貝から採卵し、稚貝を海に放流して漁業資源の回復を図る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加