ロータリーの森一帯の落ち葉を取り除く会員=小城市の小城公園

 小城ロータリークラブ(池田安正会長、29人)は9日、毎年続けている奉仕活動の一貫で、市内の小城公園を清掃した。

 周年事業として、1980年に桜などを植樹、整備した「ロータリーの森」一帯を清掃した。約20人が1時間かけ、木々の間に生えた雑草を取り除き、落ち葉を拾った。

 同会は65年に設立し、公園清掃のほか、地元の高校生を対象にした奨学金制度を創設。子どもたちのスポーツ大会にも協賛するなど奉仕活動を続けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加