1年365日、ほとんど毎日が「○○の日」。歴史的な日もあれば、単なる語呂合わせや商魂のたくましさがのぞく日もある。そんな中で、5月の第2日曜日「母の日」は、広く浸透している記念日の一つだろう。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加