黄金色の美しい麦秋が広がる佐賀平野は、まもなく麦の収穫時期を迎える。収穫の際に発生する麦わらの焼却処分率は年々減少し、2017年産は県平均8・4%と初めて1割を下回った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加