天皇杯全日本選手権の県予選を兼ねた第23回佐賀県サッカー選手権大会は13日午後1時7分から、鹿島市陸上競技場で決勝を行う。2年連続9度目の頂点を目指す佐賀大と、3年ぶり8度目の王座を狙う佐賀LIXILが全国の舞台を懸けた戦いに挑む。

 両チームとも県予選は準決勝から登場。佐賀大はエフトブルスFCに前半3点のリードを許したが、後半にMF平形武丸らが一挙4点を奪い、逆転勝ちした。佐賀LIXILはFW三宅大樹が2得点の活躍を見せ、ALL佐賀大に4-0で完封勝ちした。

 観戦は無料。優勝チームは天皇杯全日本選手権1回戦の27日午後1時から佐賀市の県総合運動場陸上競技場で宮崎県代表と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加