藤津郡塩田町(現・嬉野市)の「志田焼の里博物館」が、東京大学で開かれた産業考古学会の総会で、推薦産業遺産に認定された。操業当時の様子をとどめ、陶磁器製造の全工程が分かる点などが高く評価された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加