当時4歳だった長男にけがを負わせて死亡させたとして、傷害致死罪に問われた被告(32)。不慣れな土地での新生活、県外出張で不在がちな夫、身重の身にのしかかる仕事と育児の両立-。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加