前回は定数6に対して10人が立候補し、混戦になった。公明党と共産党が1人ずつ初当選し、自民党が5議席から4議席に減らした。議席の半数が1期生に入れ替わったばかりで、新たな出馬の動きは鈍い。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加