佐賀県教育委員会は10日、7月から実施する2019年度公立学校教員採用試験の実施要項を発表した。前年度より71人多い計328人の採用を予定する。採用予定者数が300人を超えるのは1992年以来。

 採用予定者数は特別支援学校教諭を含め小学校192人、中学校71人、高校45人。養護教諭18人、栄養教諭2人も予定する。小学校教諭は現在、50代が半数近くを占め、今後定年に伴う大量退職が予想されるため、前年度比62人増とした。

 実施要項は12日から県教職員課などで配布する。同日は説明会を午前10時から佐賀市のメートプラザ佐賀、午後2時から福岡市の福岡朝日ビルで開く。

 出願受け付けは23日から6月5日まで。1次試験は7月15日で、最終的な内定通知は9月14日を予定している。問い合わせは県教職員課、電話0952(25)7226。

このエントリーをはてなブックマークに追加