4月19日、恒例の「潟開き」が行われた。1995年から干潟体験が安全に行われるようにと始められ、今年で24回目だそうだ。 神事の後、アトラクションとして飯田の「潟いない踊り」が披露された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加