外国人が日本で知識や技術を習得する「外国人技能実習制度」について、佐賀大学経済学部の客員研究員ラタナーヤカ・ピヤダーサさん(66)が帰国後の実習生への調査をもとに、制度がアジアの貧困軽減につながって…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加