農薬や化学肥料を使わない農業体験が楽しめます

 本年度も親子で農業を体験する「ほんなもんぼ体験学校」を開きます。「ほんなもんぼ」は、佐賀弁で「本物です」という意味。農薬や化学肥料を使わない、環境にやさしい農作物栽培を行います。参加者を募集しています。

 佐賀市とNPO元気・勇気・活気の会の協働事業。佐賀市巨勢町の農地で、田植えや稲刈り、芋・野菜の植え付けと収穫など、11月まで計6回の活動を予定しています。初回は今月27日、開校式の後、サツマイモとサトイモの植え付けを行います。野菜カレーの振る舞いもあります。

 参加費は年間で大人1人3000円。同伴の子どもは3人までは無料です。申し込み、問い合わせは市農業振興課、電話0952(40)7116へ。

(NPO元気・勇気・活気の会副理事長・北島忠俊)

このエントリーをはてなブックマークに追加