【9日の催し】

 「焼き物に魅了」展(神社所蔵陶磁器名品展)(6月10日まで、鹿島市古枝の祐徳博物館)◆ルヴァンカップ第5節・サガン鳥栖-V・ファーレン長崎(鳥栖市京町のベストアメニティスタジアム)

【巡回車】 (10日)

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=佐賀市・東与賀保健センター(予約制)▽8時45分=唐津市・呼子スポーツセンター(予約制)

 ◆子宮がん検診 8時半=佐賀市・東与賀保健センター(予約制)▽13時=唐津市・呼子スポーツセンター(予約制)

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制)▽8時半=佐賀市・東与賀保健センター(予約制)▽13時=唐津市・呼子スポーツセンター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【感染症】(23~29日)

 報告数の多い疾病は(1)感染性胃腸炎=133件(2)インフルエンザ=76件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=41件(4)手足口病=31件(5)咽頭結膜熱=30件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

【告知板】

 ◆しょうりゅうのつどい

 (12日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階)子どもの頃に虐待を受け、今でも苦しい思いをしたり、さまざまな問題を抱えている大人の女性同士が体験談を語り合い支え合う場。女性限定。問い合わせは事務局、電話080(3221)6506(平日12~18時)。

 ◆自閉スペクトラム症(ASD)の勉強会

 (13日10~12時、基山町民会館)ASDの子どもの母親たちがつくる団体「A(えー)ふぁみりーs(ず)」(西村真佐代代表)の主催。以降12月まで毎月1回開き、社会福祉士やピアカウンセラー、言語聴覚士らが講師を務める。13日は総会後、発達障害のピアカウンセラー齊藤麗子さんが質問などを受け付ける。次回6月21日は社会福祉士が「診断後の福祉制度の利用」について話す。受講料は各回1000円。申し込みはメールafamilys0321@gmail.comまたはファクス0942(92)1988。

【イベント】

 ◆市民坐禅会

 (12日13時半~16時、佐賀市松原4丁目の旧福田家)正しい座禅の仕方と心を静める呼吸法を学ぶ。参加費500円(資料代)。問い合わせは佐賀諦観さん、電話090(3601)1966。

 ◆第21回肥前町棚田ウォーク

 (19日8時集合、唐津市肥前町のぼたんと緑の丘公園)ぼたんと芍薬が見頃を迎える同公園をスタートし、大浦の棚田やいろは島を望む約11キロのコースを歩く。昼食付きでにわとり飯やしし鍋が振る舞われる。大人1000円、小中学生500円。小雨決行。申し込み締め切りは11日まで。定員200人。問い合わせは唐津市肥前市民センター産業課、電話0955(53)7145。

【展覧会】

 ◆一期一衣の会「着物で出掛けましょう」

 (11~15日、大川市中木室のいぐさブティック草)夏の上布、単、夏帯などを集めた着物展。電話0944(87)7432。

 ◆さつき展

 (18~20日、佐賀市松原の佐嘉神社)佐嘉25会さつき愛好会の会員が丹精込めて育てたサツキを並べる。9~18時(最終日は16時まで)。

このエントリーをはてなブックマークに追加