唐津市と長崎県壱岐市を結ぶ九州郵船のフェリーが来春、新船の導入を予定し、運賃が2割安くなることが、7日に唐津市民会館で開かれた唐津港利用促進協議会(会長・山口祥義佐賀県知事)の総会で報告された。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加