神埼市議会議長に就任した山口義文さん=神埼市千代田町

 議員生活14年目。産業建設委員長や副議長を経験し、初めて議長の席に就いた。「全市議20人のうち新人が3人いる。20分の1を大切にしつつ、全体をしっかりと見渡してよりよい議会にしていきたい」と意気込む。

 初めて神埼町議になったのは友人や知人の勧めがきっかけ。最初は断っていたが、周囲の熱心な誘いに「市民の役に立てれば」と決意を固めていった。2005年の補欠選挙で初当選し、その後も途切れずに議員職を続けた。

 目指す政治家像は田中角栄元首相。生きざまが描かれた文献を読むにつれて、住民を大切にする人柄などを見習いたいと感じたという。「この顔にしては思いやりや気遣いで誰にも負けない」とほほ笑む。ただ、早口で話すことを短所に挙げ「みんなが分かりやすいようにゆっくりしゃべる」と心掛ける。

 白菜や大根などを畑で栽培することが趣味。中でもスイカ作りには自信をのぞかせる。友人と会話を持ち、時には旅行に出掛けることでストレスを発散している。妻と息子夫婦、2人の孫と暮らし、「やっぱり孫はかわいい」と頬が緩む。神埼町尾崎。

このエントリーをはてなブックマークに追加