コスメや野菜など38店舗が出店し、買い物客でにぎわった=唐津市本町の旧唐津銀行周辺

ハナマルシェの会場でヨガを体験する来場者たち=唐津市本町の旧唐津銀行周辺

 美と健康をテーマにしたイベント「Hana Marche(ハナマルシェ)」が5日、唐津市本町の旧唐津銀行周辺で開かれた。地元発のコスメ商品や飲食料品など昨年の2倍となる38店舗が出店し、おしゃれな市場と様変わりした会場一帯には女性中心に約1600人が訪れ、終日にぎわいを見せた。

 ステージではヨガなどの体験のほか、美と健康のスペシャリストによるトークショーが華やかに催された。健康を保ち、体の内側から美しさを引き出す「ホリスティックビューティー」をテーマにしたトークでは、メイクアップアーティストの早坂香須子さんが「旬のもの、できれば地元に近いものを食べるといい」と助言し、来場者が熱心に耳を傾けていた。

 伊万里市の主婦荒木杏さん(36)は、母の眞由美さん(61)と来場した。「都会的な感じのイベントで、規模もちょうどいい」と話し、「地元のものだと安心感もあるし、来てみて新しい発見もあった」と複数の商品を買っていた。

 コスメ産業の集積を目指す取り組みを地元にPRするイベント。昨年は唐津市に拠点を置く産官学の一般社団法人「ジャパン・コスメティックセンター」が開き、今年は佐賀県が主催した。

このエントリーをはてなブックマークに追加