13番曳山「鯱」が主役の唐津くんちのポスター

 唐津観光協会は、本年度の唐津くんちポスターの発売を始めた。13番曳山(やま)「鯱(しゃち)」(水主(かこ)町)が主役で、町の赤紫の肉襦袢(じゅばん)をイメージした背景を使い華やかな色合いに仕上がっている。

 B全判(縦約1メートル、横約73センチ)で1枚600円。曳き子が多く写った1枚をメインにした構成で、後方左には唐津神社の白い鳥居を入れた参道の別写真を配し、くんちの雰囲気を伝えている。4社5点の作品から選んだ。1100枚を作製し、うち400枚をJR唐津駅観光案内所とアルピノ、曳山展示場で販売。内容が異なる観光PR用ポスター(B2判、1枚300円)も同観光案内所で取り扱っている。昨年のポスターは10月早々に売り切れている。

このエントリーをはてなブックマークに追加