見頃を迎えたポピー。右は原高繁さん=太良町多良の片峰地区

 太良町多良の片峰地区で真っ赤なポピーが見頃を迎えている。町内のバラ農家、原園芸がハウスの隣に開放する花畑。小ぶりで愛らしい花が一面に咲き、7日ごろまで楽しめそう。

 原園芸の前代表、原高繁さん(67)が育てている。友人の勧めで一昨年の秋、25アールの畑に種をまいて今年で2季目になる。水はけが良い土地柄に加え、育てる手間がかからないことからポピーを育てることにした。春らしく、黄色やピンクなど色とりどりの花を咲かせようと試みたが、「なぜか赤ばかり」と原さんは笑う。花畑の中を歩けるような道も作った。

 佐賀空港にもこの種から花園が生まれた。原さんは「地域が花でいっぱいになれば。来年は黄色も頑張ろうかな」と話す。

 道の駅太良から国道207号を南下、大魚大明神を右折して約800メートル直進後、右手に見える。

このエントリーをはてなブックマークに追加