本の貸し出し業務を体験する大坪保育園の園児=伊万里市民図書館

 伊万里市の大坪保育園(前田明美園長)の園児が1日、市民図書館の「こども図書館員」となって貸し出し業務を体験し、本と親しんだ。

 図書館が4月30日の図書館記念日に合わせて企画し、年長組の19人が任命を受けた。園児たちは貸し出しカウンターの仕事に挑戦し、友達が選んできた本のバーコードを機械で読み取ると「ありがとうございました」と元気な声で応対していた。

 同館は子どもが早いうちから本と親しめるよう、読み聞かせ会や移動図書館などさまざまなサービスを実施している。

 この日は同市山代町の理容業松永一広さん(67)が同館に絵本25冊を寄贈し、贈呈式も行われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加